コンサルサービスも実績

サニタリー製品など好調

 

 

 

 ジェイ・トラッドはISOタンクコンテナの普及、物流会社の効率化につながる各種サービスの提供で着実に実績を積み上げている。2016年7月の創業以来、毎年黒字を確保。4期目となる20年3月期も飲料・食品分野を対象としたサニタリーグレードのコンテナ販売が伸びたことなどにより売上高1億円超の達成を見込んでいる。引き続き医薬品関連や高純度化学品向けの開拓を進める。

 ジェイ・トラッドが手がける事業のうち、タンクコンテナ販売はタンクローリーからの切り替えなど新規需要の取り込みが順調に推移する。汎用サイズや売れ筋については一部在庫を持つため即納に対応できる。また“自らが販売したコンテナについては生涯面倒を見る”という基本コンセプトのもとで、役割を終えたコンテナを査定・下取するサービスも評価されている。

 海外へのラウンド輸送など条件付きでリース・レンタルに対応する。17年からは自社で販売・リースした専用コンテナを使用した日本から中国、東南アジア向けの輸送をスタートしており、20年には新規に石油製品輸送向けを計画している。

 コンサルティング業務ではタンクコンテナを事業の中心あるいは成長分野とする戦略を打ち出す物流企業をサポートする。国内外の複数社と業務委託契約を結んでおり、ほかにも複数企業から問い合わせがあるという。19年は日本または海外への進出を目指す企業同士の業務提携契約を仲介するサービスについても実績化した。国内で乗務員不足の課題に直面する物流会社のマッチングも手がける。国内でデポ(保管・加温・移し替え)拠点の整備・確保を検討している企業のパートナー模索なども視野に入れている。

『化学工業日報』2020年(令和2年)3月30日 7面

© 2016 by J.TRAD Co., Ltd.